お悩み宅急便で薬が買える理由|国内通販と海外通販の違いは? 

お悩み宅急便でさまざまな種類の海外医薬品が買えるのは、個人輸入に特化したサイトだから。

ではそもそも個人輸入とは?
楽天やAmazonとはどう違うの?

数多くの通販サイトが存在するなかでお悩み宅急便を選ぶ理由や、海外医薬品をネット購入するメリットについて解説していきます!

処方箋なしで薬が買える【海外通販】

海外通販について解説

海外通販の一番大きな特徴は、海外の医薬品が処方箋なしで買えるという点。

外国で流通している薬を現地から直接取り寄せる(=個人輸入する)場合、処方箋は必要ありません

しかし、本気で輸入しようと思ったら、

・海外にある製薬メーカーや小売業者を探す
・外国語で欲しい商品を発注する
・外国の金融機関に送金する
・通関手続きをする

など、面倒な手間がたくさん。
わざわざ海外医薬品を輸入するくらいなら、病院を受診した方がマシかも・・と思ってしまいます。

そこで役立つのが、お悩み宅急便のような通販サイトなんです。

個人輸入代行の専門サイトがある!

お悩み宅急便は、個人輸入代行業者による通販サイトです。

個人輸入に必要ないろいろな手間をまとめて引き受けてくれるうえ、サイト自体は日本語で作られているので利用しやすいのがうれしいポイント。

海外医薬品の有効成分や服用方法、副作用なども日本語で記載されているので、注文前に十分な情報を得られるので安心して購入・服用できます。

海外通販ならではメリットがある!

海外通販であるお悩み宅急便なら、病院を受診しなくても薬が買えるのが大きなメリット。

✔ 通院にかかる診察や検査費用、交通費がすべて不要
✔ 日本では認可されていないジェネリック医薬品が豊富
✔ 病気のことが知り合いにバレる心配なし
✔ 24時間いつでもどこでも、薬の注文ができる

海外では、日本にはないジェネリック医薬品がたくさん作られています。
ジェネリック医薬品とは後発薬のことで、先発薬(新薬)よりも大幅に開発コストが抑えられています。
生産に費用がかからない分、ジェネリックの販売価格はとてもリーズナブル!
先発薬と同じ有効成分の薬が、半分~3分の1程度の金額で買えちゃうんです

海外通販ならジェネリックのラインナップが豊富なので、効果の高い薬を格安で購入OK!薬の服用が長期間に渡っても、経済的な負担は軽く済ませることが可能です。

通販できる薬は限られている【国内通販】

国内通販について

 

国内通販で買える医薬品は市販薬だけで、病院で扱われている処方薬はネット販売不可です。

市販薬は一般用医薬品やOTC(Over The Counter)医薬品とも呼ばれる薬で、第一類・第二類・第三類と要指導医薬品に分類。
購入者自身で欲しい薬を選び、購入できるというのが大きな特徴です。

多くの症状に当てはまり、かつ安全に服用できることが大前提。
副作用のリスクは少ないものの、ハッキリとした効果が得られないケースも少なくありません

楽天やAmazonで買える医薬品は?

楽天やAmazonで販売されている医薬品は、マツキヨやウェルシアでも買える市販薬。

市販薬(一般用医薬品)
要指導医薬品 第一類医薬品 第二類医薬品 第三類医薬品
※通販NG※
アレルギー薬、一部の解熱鎮痛剤
一部の解熱鎮痛剤
育毛剤など
一部の解熱鎮痛剤
風邪薬など
整腸剤
ビタミン剤など

一般用医薬品の中でも、要指導医薬品は薬剤師による説明が必須なのでインターネット販売はできません。

国内通販と海外通販の違い・まとめ

海外通販と国内通販の大きな違いは、処方薬が買えるかどうかです。

ED(勃起不全)やAGA(薄毛・抜け毛)など、人には知られたくない病気の治療では、誰にも内緒で薬が買える海外通販が役立ちます。

とくに自由診療で保険適用外の薬が欲しい場合、医療機関で処方してもらうと費用がかさみ過ぎてしまいます
そんなときでも海外通販なら、診察費用はゼロ・格安のジェネリックが豊富!
病院を受診しなくても処方薬レベルの薬が買えるので、治療費や薬代を節約したいと考える人には海外通販のお悩み宅急便がおすすめです。